釣りレポート

12月29日〜1月2日


 

12月29日 年末も押し詰まった頃、お祭り男師匠、イトヒキさん、力なし糸さんとで四国愛媛へ遠征行かれたそうです。

実はこの御三方、昨年も同時期に愛媛に行っておりまして、カワハギ、エソ等の大物を複数ゲットしておりました、今回はどうだったんでしょう?
何でも今回の狙い魚は、アマダイと聞いておりますが・・・・

今回は主に佐田岬半島付近を攻めたいと言っておりました、ちなみに、この佐田岬は日本一細長い半島だそうです(うんちく その1)。

29日午後こちらを出発して、釣りは30日朝からやはり道中10時間以上はかかるようです、とりあえず佐田岬方面に行かれたそうですが、風が強くてとても釣りにならず風裏を探して南下したそうです、で↓


taka

↑西予市明浜町高山港で竿出し、見たところ堤防先端ですね〜湾奥なのでしょうか波静かに見えますね、でも雲行きは怪しいかな?そんな中いきなり大物ゲット↓


sato

↑イトヒキさんが、イラ42cmオーバーを釣り上げたそうです、狙いのアマダイではないですが、クラブ記録ですね!オメデトー御座います。
ちなみにこのイラはベラ科で、コブダイ、テンス等といっしょで幼魚の頃は普通のベラに近い形です(うんちく その2)
その後隣の↓西予市明浜町宮野浦に移動


teibou

これまた、堤防の先端、他に釣り人はいないの?
ここでは、ランクにはとどかないイラ、カワハギが釣れたそうです。


umi

↑良い感じの風景ですね〜釣れそう!

二日目は佐田岬の根元付近の↓西宇和郡伊方町室ノ鼻に行かれたそうです


umi2

天候が最悪で、雨・風・みぞれ・カミナリーとさんざんだったようです、そんな中ちゃっかり、イトヒキさんがカワハギのランクを釣り上げたそうです、さすがですね〜

年が明けて三日目は佐田岬先端付近の、三崎港赤坂及び、根元付近の八幡浜港で竿出しされたそうですが、キス、チャリコが遊んでくれただけだったそうです。

今回は日本海側に低気圧が発達し、あいにく大荒れの天気だったようで、大漁と言う訳にはいかなかったようですが、和気藹々と大変楽しい時間を過ごせたみたいで、うらやましい限りです。

最後に、今回の釣行で西条プリマサーフのToMuさんに、大変お世話になったと聞いております、この場をかりてお礼申し上げます。

走行距離:たくさん

お持ち帰りの魚:上記の通り 

戻ります

                                          

 

inserted by FC2 system