釣りレポート

8月3日


 

8月3日 本日はかほく四季祭り(サマーフェスタinかほく)白ギス釣り大会(通称=ブドウ大会)が開催されましたので、 参加してき ました。

開催場所は石川県かほく市白尾海岸、以前から開催していることは知っていましたが、他の大会と重なって参加する事は出来ませんでしたが、今年はスケジュールが合い参加する事になりました。

本日はゴンズイ親爺殿を春日井で同行頂き、敦賀ICでちょっぽさんを乗せて、金沢森本まで高速をとばしました。
現地到着は3時半頃でしたか、駐車場には既に沢山の車が止まっており、少し早いですが身支度をして受付へ。

4時から受付ですが、早目に始まっており、ゼッケンをもらって開始までベンチでスタンバイ。地元の方の話では今年は釣れないとの事で、キスのサイズも小さめとの事です。

4時半より開会式があり、その後浜へ。事前の親爺殿の話では右の方が釣れるのでは?で、そちらへ歩き出します。昨日航空写真で見たところでは、沖に沈みテ トラが3箇所あります、写真で見るとかなり近く見えるのですが(100mで届きそう?)実際に釣り人に聞くと7色半ぐらいはあるとの事です。

15分程歩いた所で、有名人rinさんが止まったので、その奥に入りました。

umi1

↑釣り場から左を見る

umi2

↑右を見る

昨日見た航空写真の記憶では、2本目と3本目の間だと思いますが・・・違うかも。
5時になり開始を告げる花火があがって、競技開始!先ずは近くからと思い4色程投げ引いて来ると3色に入った辺りで小さな魚信有り、しばらく引いてから回収すると16cm程度のキスが1匹。

次も同じように3色1匹、次は3色には居らず1色で1匹。1匹/1投のペースこれでは話にならない。

そんな頃二つ隣の選手が中型のキスを3連、3連であげていた『7色ダー』と隣の選手に話していたので、こちらも頑張って投げてみるが、無風の状態では6色から引くのが精一杯。

途中追風になったときに7色から引けましたが、魚はたまに1匹掛かるだけ。

終了間際1色を探ってみると、やはり1匹ずつ釣れます、う〜ん、何処に居るんだ?

で、時間になり終了。検量していただくと123g・・・

onigiri

↑おにぎり&トン汁

meshi

↑皆でおいしく頂きました

今回も釣れませんでした。今回の反省は釣れなくなった時、攻める場所(投点)をもっと早目に切り替えて、それでもダメなら場所を移動しないと、好結果に結び付くことは難しいかもと改めて思いました。
要は、あきらめず悪あがきすれば良いだけの事なのですが、これが中々難しいんだな。

走行距離:約570km

お持ち帰りの賞品:ブドウ(参加賞)

戻ります

                                          

 

inserted by FC2 system